スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<R-1ぐらんぷり>あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)

 ピン(一人)芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2010」の決勝が23日、東京・台場のフジテレビであり、あべこうじさん(35)=よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属=が優勝した。8回目の今回はこれまでで最多の3539人が予選に参加した。優勝者には賞金500万円が贈られる。【油井雅和】

【関連ニュース】
R-1ぐらんぷり:庄司はミキティ封印宣言 中山は「優勝したけど売れない」とぼやく
R-1ぐらんぷり:中山功太が初優勝 時報ネタで
R-1ぐらんぷり:鳥居みゆき、バカリズムら決勝進出
次長課長:骨折の河本は「元気そう」 吉本東京本部、新宿の小学校に移転

シュワブ陸上案、米に打診=普天間移設で政府検討(時事通信)
海渡くん虐待死の継父、静岡で強盗事件…再逮捕(読売新聞)
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 (産経新聞)
福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ブランド米>六本木ヒルズで「龍の瞳」栽培 岐阜・下呂市(毎日新聞)

 岐阜県下呂市は22日、同市萩原町産のコメ「龍の瞳」を来年度、東京・六本木ヒルズにあるビルの屋上庭園で栽培すると発表した。コシヒカリの約1.5倍の大粒で、甘みが強い地元産米を全国にアピールする狙い。10年度当初予算案に地域特産品PR事業費として約150万円を計上した。

 同市によると、7階建ての「けやき坂コンプレックス」の屋上(高さ45メートル)に面積約1300平方メートルの庭園があり、うち130平方メートルの水田で栽培する。六本木ヒルズの住民から作業への参加者を募り、下呂市の農家らが指導する。庭園には魚が泳ぐ池や菜園もあり、地元自治会のイベントなどに使われている。

 一般の人は入場できないが、企業・団体や学校単位で申し込めば見学できる。

 同市出身者が六本木ヒルズを開発した「森ビル」の特別顧問を務めている縁で昨春打診があり、昨年末に話がまとまった。

 「龍の瞳」は萩原町在住の今井隆さん(54)が00年9月、コシヒカリの収穫中にひときわ丈の長い稲から、大粒で香りと粘りと甘みのあるコメを見つけ、改良した。全国米・食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞するなど、高い評価を得ている。

 野村誠市長は「田植えや稲刈りなどのイベントを通して、水田を下呂市の情報発信基地にしたい」と話している。【奈良正臣】

【関連ニュース】
米価:止まらぬ下落…所得補償で加速も
もちうま「ご飯うどん」デビュー 自給率アップの救世主に?
米価:止まらぬ下落 所得補償で加速も
地球と暮らす:/101 INE OASA 菜の花使い資源循環
梨北米コシヒカリ:5年連続「特A」に /山梨

乱気流巻き込まれけが人の情報=成田行きユナイテッド機(時事通信)
児童ポルノ摘発最多、被害者の16%小学生以下(読売新聞)
県独自課税、2審は「適法」=神奈川条例訴訟、いすゞが敗訴-東京高裁(時事通信)
鳩山首相元秘書、3月29日に初公判=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)
バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)

【日本人とこころ】岩崎弥太郎と志(下)事業は国家社会への貢献(産経新聞)

 終戦を迎え、日本へ乗り込んできたGHQ(連合国軍総司令部)は、占領政策の名のもとに、三菱や三井、住友といった大財閥に自発的解体を突きつけた。日本経済の壊滅を狙った、いわゆる、財閥解体である。

 GHQが大号令を発する少し前、東京・湯島にある岩崎家本邸。明治29(1896)年に建築された優美な洋館では、三菱創始者である岩崎弥太郎の息子で三代目社長、久弥と四代目社長、小弥太が膝を突き合わせていた。いとこ同士で、共に欧米へ留学経験を持つ2人の目には、日本の敗色が濃厚だった。国が負けたら、国に協力してきた三菱はどうなるのか。いや、どうするのか。

 岩崎家は、自発的解体を拒否する決断をする。「三菱は国家・社会に対し不信行為を行ったことはなく、国策に従い、国民としてなすべき当然の義務を果たしたのであって、顧みて恥ずべき何ものもない」(「三菱のあゆみ」)と、小弥太は言い切った。

                   ◇

 明治6(1873)年、土佐藩の海運業を引き継いだ1人の武士、弥太郎を社主として誕生した「三菱商会」は、明治から昭和にかけての激動の時代を国とともに歩み、成長してきた。

 「三菱は、三井や住友などの財閥とは大きく違いました」と指摘するのは、三菱史アナリストの成田誠一さん(68)。「三井や住友は三菱よりも何百年も歴史が古く、江戸時代にはすでに確立されていた。三井家や住友家は資本家。実際に経営するのは優秀な大番頭。資本と経営が分離した、先進的な企業でした」

 一方、三菱は、一本気で妥協を許さない土佐の「いごっそう」、弥太郎が育てた上げた企業だ。「弥太郎は、幕末のどさくさで成り上がった武士です。弥太郎にとって理想の武士とは、戦場を駆け回る戦国武将。自分が先頭に立って、すべてを仕切りました」

 会社を設立した当初、弥太郎は幹部たちが自分の顔色をうかがいながら話し合うのを見て、「今後、自分がすべて判断する」と宣言した。しかし、3隻しか持たなかった小さな汽船会社の三菱が、海運界を制するまでには、国内外のライバルとの熾烈(しれつ)な競争があった。

 戦場に向かう武将さながらの弥太郎は、社員の士気を高めた。政府の保護を受け、国内最大だった日本国郵便蒸気船会社を「主宰統括する人物が凡庸」「船舶は概して腐朽に傾き、実用に適せざるもの多し」と切り捨て、「我が商会は社船少数なるも、いづれも堅牢(けんろう)快速」「実力を比較すれば最後の勝利は必ず我が手に」と鼓舞した(「岩崎彌太郎伝」)。

 明治7(1874)年、風向きが変わる。政府は台湾出兵に踏み切ったものの、輸送の頼みにしていた英米の汽船会社から中立を理由に協力を拒否された。日本国郵便蒸気船会社に運航を委託しようとするも、その間に三菱に客を奪われるのを懸念し、二の足を踏んでいた。

 最後にお鉢が回ってきたのが、三菱だった。台湾蕃地事務局長官、大隈重信は、弥太郎を呼んで協力を要請した。弥太郎の答えは、「国家有事の際、私利を顧みず公用を弁ずる」(「岩崎彌太郎伝」)。

 「弥太郎は武士の出だったために、常に国のことを考えていた」と成田さんは話す。「所期(しょき)奉公」という言葉が、三菱には伝わる。事業の目的は国家社会への貢献という意味だ。

 台湾出兵を機に、三菱は飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大してゆく。海運業のみならず、鉱業、金融業など後の三菱の基礎となる事業が展開された。これに対し、三井など反三菱勢力が共同運輸を設立。三菱と激しいダンピング競争に突入していった。

 その最中、弥太郎は病に倒れ、明治18(1885)年に胃がんでこの世を去る。享年50。新時代を志した武士の、壮絶な戦死でもあった。

                   ◇

 「三菱は他の財閥と違い、“岩崎財閥”とは言わなかった。個人で所有するのではなく、国のため人々のためという考え方がある」と岩崎家本邸だった邸宅を管理する、都立旧岩崎邸庭園サービスセンター長、松井修一さん(58)。9カ所ある都立庭園のうち3カ所が弥太郎ゆかり。息子の久弥は、岩崎家が有していた六義(りくぎ)園や清澄庭園を開放するために寄付。現在は大勢の人々が訪れる憩いの場となっている。ここにも、弥太郎の志は生きている。

 戦いに明け暮れた弥太郎の唯一の趣味が、造園だった。土佐の生家には、大きな世界を志していた若き弥太郎が置いた庭の石が残されている。それは、日本列島をかたどったと伝えられている。(猪谷千香)

<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会(医療介護CBニュース)
予算委員長解任案を否決へ=公明は賛成-衆院(時事通信)
【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)

<火災>住宅全焼 61歳女性が不明に 埼玉・毛呂山町(毎日新聞)

 17日午後8時50分ごろ、埼玉県毛呂山町長瀬の無職、浅野等さん(61)方から出火、木造2階建ての同住宅約75平方メートルを全焼し、隣接する無職の名取栄子さん(67)方の2階部分約25平方メートルも焼き、約1時間50分後に消し止められた。浅野さんの妻好子さん(61)の行方が分からなくなっており、県警西入間署が捜している。

 同署によると、浅野さん方は2人暮らし。浅野さんが2階にいたところ、1階から火事を知らせる好子さんの声が聞こえ、既に階段に火が回っていたためベランダから飛び降りて逃げたという。【浅野翔太郎】

【関連ニュース】
火災:2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬
火災:住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪
火災:大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし
火災:民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷
火災:大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡

<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)
温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
小林千代美議員 北教組が1600万円違法献金の疑い(毎日新聞)
首相動静(2月14日)(時事通信)

漁船船長、船上で包丁振り回し他の漁船脅す 千葉(産経新聞)

 他の遊漁船に因縁をつけて包丁を振り回したとして、千葉海上保安部は16日、暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで、千葉県船橋市南本町、漁船「相川丸」船長の相川正巳容疑者(56)を逮捕し、千葉地検へ送検したと発表した。

 同保安部の調べに対し、相川容疑者は「昔からの知り合いで、どうしても気に入らなかったのでやった」などと容疑を認めている。

 同保安部によると、相川容疑者は14日午後1時10分ごろ、同県習志野市茜浜の市川水路1番ブイ付近で、船橋市の遊漁船に接舷し、同船船長ら3人に対して、自船上で大声をあげながら包丁を振り回したとされる。けが人はいなかった。

【関連記事】
警官に向けアームぶんぶん…暴走ショベルカー男逮捕
路上で包丁振り回した男逮捕 小田原
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ
今度は名古屋…「吉野家」特盛2杯平らげ「金出せ」 3万円奪う

「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古~桓武時代 200年継承(産経新聞)
戸越公園でマツのこも外し 品川区(産経新聞)
<五輪スノーボード>国母選手の応援会中止…東海大(毎日新聞)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)
<設標船ほくと>最後のブイ交換作業を終える 引退へ(毎日新聞)

事故身代わり隠避、相手側バス支社長書類送検(読売新聞)

 福岡県警筑紫野署は19日、交通事故を起こした元妻の身代わりになったとして、福岡市博多区春町1、造園業植野誠二郎容疑者(59)を犯人隠避容疑で逮捕し、元妻(61)を同容疑と道交法違反(無免許運転)容疑で、事故の相手側の西鉄観光バス福岡東支社長(48)、同支社助役(44)、男性運転手(68)を犯人隠避容疑の共犯として福岡地検に書類送検したと発表した。

 発表によると、植野容疑者は昨年12月4日朝、福岡県太宰府市水城2の国道で、元妻の軽貨物車と、同社の観光バスが接触事故を起こした際、無免許だった元妻の身代わりになり、うその事故届を提出した疑い。

 西鉄によると、事故後、植野容疑者がバス会社を訪問して自分が事故を起こしたことにするよう依頼。支社長らが同意したという。同社広報課は「大変遺憾。再発防止に向け、指導を徹底したい」と話している。

清水前議員が自民離党(時事通信)
<無国籍難民訴訟>退去強制処分は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)
京都で観光バスと乗用車衝突、18人けが(読売新聞)
<窃盗>巨人選手が車上荒らし被害…容疑者逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

SS船長を日本で聴取 平野官房長官が方針(産経新聞)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、環境保護を標榜(ひょうぼう)する団体「シー・シェパード」の船長が南極海で日本の調査捕鯨船団の監視船に拘束されたことについて、政府として船長を日本に連行した上で、刑法に照らして処置する方針を示した。

 平野氏は「(日本で船長から)事情を聴いた上で、わが国の艦船に侵入した刑法上の罪の疑いから検討する」と述べ、刑法の艦船侵入容疑などの適用を視野に入れていることを明らかにした。

【関連:シー・シェパード】
断固たる態度で臨め 監視船に侵入、3億円要求
捕鯨船薬品投入は「うそ」 シー・シェパードが主張
ロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症
過激行動で各国からも批判相次ぐ
今度はクロマグロ漁妨害へ「衝突はすべて日本に非」

「本当に悔しい」と知人ら=大森さんの通夜-宮城・石巻(時事通信)
<金元死刑囚>めぐみさんに「会った」と証言 日本政府に(毎日新聞)
<日弁連会長選>3月10日に再投票、即日開票(毎日新聞)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)
派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)

陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」-防衛省(時事通信)

 防衛省は12日、「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(47)=1佐=を文書による注意処分とした。同省は「首相発言を非難しているとの誤解を招くような発言で不適切だった」としている。 

【関連ニュース】
陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相
770万円詐取の防衛事務官免職=「競馬の金」、書類送検
陸士長を停職処分=休暇証偽造、無断欠勤
現金など盗んだ男性尉官を免職=盗撮陸曹は停職
無断欠勤16日の陸曹を停職処分=「職務行き詰まった」と旅に

<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
【論説委員「私の1冊」】岩崎慶市 ヨハン・ゲーテ『イタリア紀行』(産経新聞)
「非保有国への不使用」要求…日豪が核共同宣言へ(読売新聞)

<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)

 石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」などを監督した井上梅次(いのうえ・うめつぐ)さんが11日、脳出血のため死去した。86歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会を後日開く。喪主は妻で女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ<本名・明子=あきこ>)さん。

 京都市生まれ。日活で初期の裕次郎作品を監督。1960年にフリーとなり、天知茂主演のテレビドラマ「明智小五郎シリーズ」なども手がけた。

枝野氏「荷が重いがしっかりやる」 首相、行政刷新相に正式任命(産経新聞)
自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)
国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論(産経新聞)
小1虐待死の継父、強盗容疑で近く再逮捕へ(読売新聞)
<鳩山首相>小沢、石川氏に「説明義務」(毎日新聞)

山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ-長野県警(時事通信)

 長野県小谷村の栂池高原から13日、山スキーに向かったものの戻らなかった富山県の男性4人が14日午前9時ごろ、捜索していた長野県警のヘリコプターにより、新潟県糸魚川市の大前山の東の林道付近で無事発見された。長野県警大町署によると、4人のうち1人は疲労が激しく、ヘリが大町市の病院に運んだが、ほか3人は自力で下山した。
 同署によると、4人は仕事を通じた仲間で、病院に運ばれたのは富山県滑川市追分の会社員松田謙司さん(40)。松田さんはけがなどはなく、命に別条ないという。 

「高値で売れる」と中国のゴルフ場会員権販売 詐欺容疑で11人逮捕(産経新聞)
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
<雑記帳>ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)

<鳩山邦夫氏>首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明(毎日新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、東京都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。

 与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。

【関連ニュース】
鳩山首相:解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で
鳩山首相:母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
鳩山首相:11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露

枝野氏の刷新相起用、首相じわり「小沢離れ」か(読売新聞)
同志社大で出題ミス(産経新聞)
「巣ごもり消費」が追い風 スカパー増益 (産経新聞)
<調査捕鯨>「日新丸」を2隻の抗議船とヘリが妨害(毎日新聞)
<鳩山首相>衆院選直後1.8億円引き出す(毎日新聞)

米管理団体 「マイケル」使うな グッズ関連業者を提訴(産経新聞)

 昨年6月に急死したマイケル・ジャクソンさん=当時(50)=の氏名や写真などの使用許可を無断で出され、パブリシティー権(自身の氏名や写真などを使った商品が生み出す利益を独占的に得る権利)を侵害されたとして、米国のジャクソンさんの遺産管理団体などが、「イーシービズジャパン」(東京都渋谷区)に対し、第三者にジャクソンさんの氏名などの使用許諾を与えることの禁止や計3億1500万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こしていることが9日、分かった。

 イーシー社のホームページ(HP)などによると、同社はグッズ販売などに関連したジャクソンさんの氏名や写真などの使用許諾を国内を中心としたグッズ販売業者に行っている。

 イーシー社は平成16年、ドイツの企業からジャクソンさんに関する権利の使用許諾を受けたとしている。しかし、原告側は訴状で、「原告側はドイツの企業との間で、使用許諾について有効な契約を一切結んでいない」と主張。「権限のないドイツの企業が、イーシー社と契約を結んだに過ぎず、イーシー社にジャクソンさんの氏名などを第三者に使用許諾する権利はない」と訴えている。

 原告側は昨年11月、イーシー社に対し、HPでの氏名の使用禁止や許諾事業を取りやめることを求めたが回答はなかったといい、昨年12月16日に提訴した。イーシー社は「担当者がいないので訴訟については分からない」などとしている。

宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
将棋 久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
<子ども手当>群馬県内20町村 予算に負担分を盛り込まず(毎日新聞)
<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も-トヨタ社長会見(時事通信)

<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)

 埼玉県の公立小学校が性同一性障害(GID)と診断された小学2年の男児(8)に対し、学年の途中から女児としての登校を認めていることが分かった。全校児童や保護者にも事情を公表している。専門家によると、小学校入学時に学校と相談し戸籍と逆の性で登校を始める例は学会で数例報告されているが、在学途中で生活上の性別を切り替えるのは初めてとみられる。これまで光が当たらなかった子どもの性同一性障害とどう向き合うか、議論が活発化しそうだ。

 ◇埼玉の公立小

 家族によると、児童は幼稚園の段階から体が男であることへの違和感があり、小学校入学後は男児用の水着を着たり立って小便することへの苦痛を激しく訴え、不眠がちになった。このため昨年2月に埼玉医科大のジェンダークリニックを受診、翌月GIDと診断された。主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために女性として扱う配慮が望ましい」との意見を記した。

 学校側は主治医や親と相談し「本人の苦痛を取り除くことを最優先しよう」(校長)と判断。夏休み明けの同年9月、校長が全校児童に、母親がクラスの保護者に説明し、女児としての学校生活が認められた。

 児童は学籍は戸籍通り男児のままだが、男女別に整列する際や体育の授業などでは女児のグループに入っている。「からかわれることもあるけれど、スカートをはいて学校に行けるのがうれしい。女の子の友だちもたくさんできた」と話す。

 子どものGIDが公になることはまれだが、岡山大の中塚幹也教授らが当事者661人に聞き取り調査したところ、約8割が小学校高学年までに身体的な性別への違和感を覚えていた。さらに全体の約7割が自殺を考え、約2割は未遂などの経験があった。自殺を強く考えた時期は中学生が37%で最も多く、小学生も約13%。

 中塚教授は「今も多くの子が誰にも相談できず悩んでいるのでは」と推測する。GIDの当事者でつくる「性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会」の山本蘭代表は「個々の学校の対応に任せず、国として実態を把握し、教育現場の指針を策定してほしい」と話している。【丹野恒一】

 ◇性同一性障害

 身体的な性別と心理的な性別が一致せず、体に強い違和感を覚えて悩む疾患。正確な統計はないが、国内に少なくとも1万人以上いると推計される。04年に一定の条件を満たした成人に対し、戸籍上の性別変更を認める特例法が施行され、08年までに1263人が認められている。

【関連ニュース】
性別変更夫婦:子供問題改善へ 千葉法相が方針
椿姫彩菜:かつてのバイト先に恩返し 居酒屋の一日アルバイトに
性同一性障害:「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望
性同一性障害:性別変更夫婦の子供問題改善へ 千葉法相が方針
境界を生きる 性分化疾患/1 診断「100%の正答ない」

<雑記帳>忌野清志郎さんの絵画 母校OBの展覧会に 東京(毎日新聞)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社-警視庁(時事通信)
インフル患者、再び減少=累計2000万人突破-感染研(時事通信)
「誇り持って任務遂行」 ハイチPKO、陸自宇都宮駐屯地から先遣隊(産経新聞)

鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)

 インド・ニューデリーで開かれているデリー持続可能な開発サミット(インドの資源エネルギー研究所主催)で5日、温室効果ガス排出量の25%削減目標を掲げるなど気候変動問題でリーダーシップを発揮したとして、鳩山由紀夫首相に「持続可能な開発リーダーシップ賞」が贈られた。鳩山首相は授賞式にあてたビデオメッセージで、「自分の受賞は気候変動問題に真剣に取り組もうとするすべての国のリーダーへの激励のメッセージである」と述べた。同賞は、2005年以降、持続可能な開発に関して顕著な貢献を行った指導者に贈られるもので、これまで国連の潘基文事務総長などが受賞している。(ニューデリー 田北真樹子)

【関連記事】
普天間で首相「覚悟読み取って」 5月末の理由を説明
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」

<火災>陸自演習場で枯れ草50ha焼く 熊本(毎日新聞)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
JR環状線で信号機トラブル(産経新聞)
【中医協】感染防止対策加算などを新設(医療介護CBニュース)

宮古島で震度3、津波注意報も(時事通信)

 7日午後3時10分ごろ、沖縄県の宮古・八重山地方で地震があり、宮古島などで震度3の揺れを観測した。気象庁は同地方に津波注意報を出した。 

【関連ニュース】
太平洋沿岸に津波注意報=八丈島で観測

春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
小沢幹事長は不起訴、東京地検特捜部が方針(読売新聞)
都立病院で職員が架空の医師給与計上 4千万円詐欺(産経新聞)
<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)
<ハイチ大地震>陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)

海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)

 無登録で海外ビジネスへの出資金を集めたとして、警視庁生活経済課は5日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、カレーチェーン「バルチックカレー」を運営していた「バルチック・システム」(東京都港区、解散)の関係先を家宅捜索した。

 捜索を受けたのは、同区の飲食店運営会社「フードトラスト」など数カ所。同課は、約260人から約2億円を集めたとみて実態解明を進める。

 捜索容疑は、平成20年5~10月ごろにかけ、「サウジアラビアから中国・青島まで重油の輸入ビジネスに投資すれば、年間配当78%が可能」などとうたい、都内の会社経営の男性(60)ら3人から、計350万円の出資を受け、無登録で金融商品取引業を営んだとしている。警視庁には「配当が支払われない」などの相談が寄せられていた。

【関連記事】
「のめり込むように信じた」数千万円投資の女性 サンラ・ワールド
上場祝賀会で数億円集金 「サンラ・ワールド」 滞納家賃に充てる?
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った
「笹川良一氏の孫」かたり5千万円詐取 投資詐欺容疑で女を再逮捕
ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に

ジョン・レノン ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
新たに計8カ所の弾痕=国後沖銃撃-1管(時事通信)
<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)

狐の嫁入り道中 花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)

 節分の3日、三重県四日市市海山道(みやまど)町の海山道稲荷神社(林一翁宮司)で、厄年の男女がキツネの面をつけて花婿と花嫁を演じる神事「狐(きつね)の嫁入り道中」が行われた。

 今年の主役は、氏子から選ばれた花婿役の会社員、田中宏明さん(23)と花嫁役の高校2年、畦地和音さん(17)。赤鬼と青鬼の先導で境内を練り歩いた後、特設の舞台で結婚式に臨んだ。仲人役がキツネの鳴き声をまねて「コーン、コーン」と祝福すると、三三九度の杯を交わして夫婦となり、福豆をまいて見物人の招福を祈願した。【井上章】

接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
<公務員法改正案>首相要求で幹部異動 次官降格も容易に(毎日新聞)
<将棋>渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)

横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定-裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)

 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し再審で裁判を打ち切る免訴判決を受けた元被告について、横浜地裁(大島隆明裁判長)は4日、遺族が請求していた刑事補償金を交付する決定を出した。元被告を実質的に無罪とする判断。拷問による虚偽自白と、それに基づく有罪認定など冤罪(えんざい)を生んだ司法の責任に言及するかが焦点だった。最高裁によると、免訴とされた元被告への刑事補償は初めて。
 刑事補償法は免訴とされた元被告について、法の廃止や大赦などの免訴理由がなければ無罪判決を受けたと認められる場合、補償金を交付すると規定。遺族は「実質無罪」を求め、2009年4~5月、法定最高額の1万2500円に身柄拘束日数を掛け、1人約723万~約1057万円の刑事補償を請求した。元被告は4次再審請求の元「改造」編集者小野康人さんと、3次請求の元「中央公論」編集者木村亨さん▽元改造社社員小林英三郎さん▽元古河電工社員由田浩さん▽元南満州鉄道社員平舘利雄さん(いずれも故人)。
 それぞれ1945年に治安維持法違反で有罪判決を受け確定。同年10月、同法は廃止され大赦が行われた。遺族らは「事件はでっち上げ」として、名誉回復のため再審での無罪判決を求めた。再審では、法の廃止と大赦があるため有罪無罪の実体判断はできないとして、免訴判決が08~09年に確定した。
 再審判決などによると、横浜事件では42~45年に編集者や研究者ら約60人が治安維持法違反容疑で神奈川県警特高課に順次逮捕され、4人が獄死、三十数人が有罪判決を受けた。拷問をした警察官3人は戦後、特別公務員暴行傷害で有罪が確定している。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「横浜事件」
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言

【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)
規正法違反、石川議員ら3人起訴…小沢氏は不起訴(読売新聞)
<掘り出しニュース>「ガタガタ」--木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)

<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)

 参院は2日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を始めた。自民党の谷川秀善参院幹事長は、首相の偽装献金問題と民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件など「政治とカネ」の問題を追及。首相は小沢氏の国会招致について「国会で議論してほしい。政治家としての判断は小沢幹事長自身にある」と述べるにとどめた。

 また、小沢氏を擁護した自身の一連の発言に関して首相は「検察の捜査に影響を与える意図もなく、現実に与えていないと感じている」と影響を否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で谷川氏が「今後の日米関係に大きく影を落とす」と批判したのに対し、首相は「日米関係が揺らいでいるとは思っていない」と否定した。衆院選マニフェスト(政権公約)については「工程表の見直しや補正は必要だが、10年度予算案の成立後に検討する」と述べ、今年夏の参院選マニフェストで修正する可能性を示した。

 谷川氏に続き民主党の輿石東参院議員会長が登壇した。午後は衆院で1日に引き続き代表質問が行われ、公明党の井上義久幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の重野安正幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

政治資金規正法、連座制導入へ改正を…総務副大臣(読売新聞)
小沢氏に「けじめ必要」=枝野氏、進退に言及(時事通信)
外環道工事 40年ぶり再開(産経新聞)
<テレビ発火>三菱電機26万台使用中止(毎日新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ-農業生物資源研と麻布大(時事通信)

陸山会土地購入 小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、検察当局は政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で告発された小沢氏を容疑不十分で不起訴処分とする方向で検討を始めた模様だ。東京地検特捜部は最高検など上級庁と協議のうえ最終判断する。小沢氏については政治資金収支報告書に記載されなかった4億円を提供するなど一定の関与は認められるものの、現時点では虚偽記載の罪に問える明確な証拠がなく、刑事責任の追及は困難との見方を強めているとみられる。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も

 一方、特捜部は同法違反容疑で逮捕した当時の事務担当者で民主党衆院議員、石川知裕(36)と当時の会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規(48)両容疑者について、拘置期限の4日、起訴する方針を固めた。石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智容疑者(32)は関与が従属的な面もあり、さらに検討するとみられる。

 これまでの特捜部の調べによると、石川議員は大久保秘書と共謀して04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を受領し東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入したのに、04年分の陸山会の収支報告書に記載せず、池田元秘書は大久保秘書と共謀して07年4月、小沢氏に4億円を返済したのに07年分の収支報告書に記載しなかったなどとされる。

 陸山会は土地購入直後に別の4億円で定期預金を組み、それを担保に小沢氏名義で同額の融資を受けたが、特捜部は小沢氏の4億円を隠す偽装工作とみている。小沢氏はこの融資の関係書類に署名していた。さらに、小沢氏が大久保秘書らに土地購入を指示して土地を選定しているうえ、石川議員と池田元秘書が「陸山会の総収入や支出を小沢氏に報告した」と供述したことなどから、虚偽記載への関与を捜査していた。

 しかし、大久保秘書と石川議員、池田元秘書は自らの容疑を認める一方、いずれも小沢氏の積極的な関与を否定。小沢氏は1月23日の任意聴取で「実務は秘書に一切任せていた」などと話し、同31日の再聴取でも同様の説明をしたとみられる。特捜部は、これらを覆す供述や物証が得られなければ、小沢氏の刑事責任追及は困難との見方を強めている模様だ。

【関連ニュース】
陸山会事件:「4億円は関連団体側から」小沢氏認める
小沢幹事長:地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で
陸山会土地購入:大久保秘書、虚偽記載関与認める供述
脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付

住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず-埼玉(時事通信)
「自転車世界一周」最後の旅へ 鳥取の40歳冒険家(産経新聞)
小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見(産経新聞)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反-さいたま地裁(時事通信)

小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は政治資金規正法違反罪で衆院議員石川知裕被告(36)らを起訴、小沢氏を不起訴とした。検察側は石川被告の初公判の冒頭陳述に、収支報告書へ記載されなかった4億円に中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金が含まれていたことを盛り込む方針とみられる。受領を否定する石川被告側は全面的に争うとみられ、小沢氏が証人出廷する可能性もある。
 石川被告は収支報告書への故意の虚偽記載を認めており、公判で全面的に主張を変えない限りは、起訴内容について大きな争いはないとみられる。焦点となるのは4億円の原資などの情状面だ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<田村参院議員>民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談(毎日新聞)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10~30センチ、平野部でも-気象庁(時事通信)
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開(産経新聞)
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)
殺人未遂容疑で高1ら2人逮捕 茨城、道路にロープ(産経新聞)

衆院比例ブロックの定数配分は合憲 選挙無効要求を棄却 東京高裁(産経新聞)

 昨年8月30日投開票の衆院選をめぐり、比例代表ブロックごとの定数配分は「1票の格差」が生じ、重複立候補も違憲として、東京都などの有権者が中央選挙管理会に選挙の無効を求めた訴訟の判決が3日、東京高裁であった。鈴木健太裁判長は「平等を損なうほどの格差はなく、憲法違反ではない」として棄却した。

 鈴木裁判長は、昨年8月の衆院選の比例代表ブロックごとに1票の格差を比較すると、最少の四国と最多の東京都でも格差は1・086倍に過ぎないことから「投票価値の平等を損なうほどの格差ではない」と指摘。小選挙区と比例代表の重複立候補についても「国会の裁量で決定できる事項。現行制度のもとでは1つの選挙で落選者が当選者になるのも当然の帰結」として合憲と判断した。

 昨年の衆院選をめぐっては、最大2・30倍となった小選挙区について、大阪と広島の各高裁が相次いで違憲と判断している。

【関連記事】
一票の格差放置は許されない 裁判官は繰り返し警告
一票の格差2倍超また「違憲」 広島高裁、衆院選訴訟
1票の格差「2倍違憲」 原告側「すさまじい判決」
【News解説】「価値が不平等」 15人中5人が「違憲」
「参院の機能議論すべき」1票の格差で小沢氏

普天間継続使用を否定=鳩山首相(時事通信)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で-気象庁(時事通信)
金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か-連続不審死・埼玉県警(時事通信)
<航空機部品落下>エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田(毎日新聞)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04~08年度(毎日新聞)

日中歴史共同研究 教科書に影響も 「盧溝橋事件」「南京事件」歩み寄り(産経新聞)

 日中歴史共同研究は、今後の日本の教科書検定に影響を与える可能性がある。報告書では中国側が日本の謀略としていた盧溝橋事件について偶発的だった可能性に言及する一方、日本側も「南京事件」を「虐殺」と断じたほか、中国側が日本軍を非難する際の呼称である「三光作戦」を2カ所で記述するなど、日中双方の“歩み寄り”が随所にみられた。報告書が今後、公式見解のように扱われれば、教科書の記述に反映されることもありそうだ。(鵜野光博)

 盧溝橋事件について、日本側では中国軍から偶発的な発砲があったとする見解が大勢にもかかわらず、中国側が謀略説の立場を取っていたため、現行の教科書では発砲者については触れられていない。

 報告書で、中国側は「銃声がどこから来たかを示す正確な資料はみつかっていない」として、偶発的に起きた可能性を明記した。

 また、「三光作戦」の三光は「殺し尽くす」「焼き尽くす」「奪い尽くす」の意味で、日本軍の作戦名ではなく、中国側の呼び名だ。しかし、日本側の報告書では「戦線拡大と持久戦」などの章で2カ所にわたって使われ、「物資と食糧の確保のために手段を選ばない討伐作戦」と説明されている。

 一方、「南京事件」について、現行の中学教科書では「20万人ともいわれる捕虜や民間人を殺害」(日本書籍)、高校教科書で「中国政府は30万人以上を主張している」(東京書籍)などと記述されている。

 報告書では犠牲者数を「20万人を上限として4万人、2万人などさまざな推計がなされている」としたものの、民間人虐殺自体を疑問視する最近の学説は完全に無視した。

 日本の教科書検定は、近現代史で中国などアジア諸国への配慮が必要とされる「近隣諸国条項」に縛られている。「三光作戦」や「南京事件」については、日本側が中国側に歩み寄った格好で、近隣諸国条項と同じ「配慮」が共同研究でも働いたといえる。

 「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長は「中国国内でも実証的な研究が進みつつあり、盧溝橋事件もその表れではないか」として一部を評価しつつ、共同研究が与える影響について「いわゆる自虐史観の健全化を進めるかどうかが評価基準だが、日本側が政治的配慮で表現や数値を中国側に合わせるケースも目立ち、楽観はできない」と話している。

【関連記事】
日中両国の間にはこれだけの相違が…
舞台裏は…決裂回避で「苦渋の譲歩」
日中歴史共同研究 「南京虐殺」一致は問題だ
中国で報告書の内容を伝えるNHKニュース番組中断
妥協求めた政治的研究 中国側ネット世代の反発も

21日にシンポジウム「がん医療従事者へのメッセージ」(医療介護CBニュース)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
収支一覧を小沢氏に報告、池田元秘書が供述(読売新聞)
国民の納得なければ「小沢氏はけじめを」…枝野氏(読売新聞)
貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)

八王子スーパー3人射殺 犯人の足跡と同じ靴底の靴公開(産経新聞)

 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月30日、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人のものとみられる足跡と同じ靴底の靴4種類の写真や現物を公開した。また事件直後に現場近くの交差点で、現場方向から赤信号を無視して走行してきた不審な白の乗用車が目撃されていたことも明らかにした。事件はまもなく、公訴時効まで半年となる。

 捜査本部によると、同じ靴底を使っている靴は、日本製の「バドワイザー」のハイカットやローカット、「デポ」など4種類の24・5~26センチ。サイズは靴底に載せる上物の大きさで調節している。これらの靴は平成2~5年まで約5100足販売されている。

 現場からは複数の足跡が採取されているが、室内での行動範囲などから、この靴底の足跡が犯人のものである可能性が高いと判断した。現場の足跡からは溶接作業時などに飛散する鉄粉や、コケの胞子が付着していた。

 一方、事件発生直後の午後9時40分ごろ、現場から約200メートル離れた国道16号の交差点で、赤信号を無視して現場方向から市道を右折してきた不審な乗用車が目撃された。乗用車は白のセダン型だった。

 情報提供は八王子署捜査本部(電)042・646・4240まで。 

【関連記事】
八王子スーパー殺人 時効まで7カ月、浮かんでは薄れ…消える「点」
死刑囚の男が関与を否定 八王子スーパー強盗殺人
時効まで10カ月…八王子スーパー強殺、捜査員中国へ 
死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件
八王子スーパー強盗殺人事件、時効まで1年 中国に捜査員派遣へ

<阿久根市長>「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
鹿児島・屋久島、縄文杉への登山道通行止め(読売新聞)
3年ぶり2000億円超え=09年映画興行収入-映連(時事通信)
特急「スーパーカムイ」とダンプ衝突・脱線(読売新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)

<JR大阪駅>国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)

 11年春に全面開業するJR大阪駅開発プロジェクトの上棟式が28日、同駅であった。国内の駅で初めてとなる全天候型ドーム屋根がホームを覆い、北側の新築ビルに百貨店「JR大阪三越伊勢丹」やオフィスなどが入る。

 JR西日本グループの総事業費は約2100億円。これまでに駅の改良部分は6割、駅北側のビルは4割程度の工事を終えた。

 ドーム屋根は、駅北側のビル12階(高さ50メートル)から、増床中の南側ビル(現アクティ大阪)に向かって25メートル下降する形。ホーム上で南北のビルを結ぶ連絡通路には、ガラス越しに自然光が差し込む。通路上で屋根の一部を建設し、夜間に東西に移動させる作業を進めている。

 28日の上棟式は大阪市の平松邦夫市長や関西経済連合会の下妻博会長ら約130人が出席。同社の佐々木隆之社長が「大阪駅周辺の開発を促し、大阪や関西の活性化につながることを期待する」とあいさつした。【久木田照子】

【関連ニュース】
JR阪和線:踏切の遮断棒折れ、5万人に影響
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口
福知山線事故:被害者向け説明会 社長、具体例挙げ謝罪
JR西漏えい:事故調査報告書への影響検証 遺族ら初会合
JR福知山線:ATS誤作動で非常ブレーキ

殺人は時効廃止、法制審部会が要綱骨子案(読売新聞)
臨時接種の新類型創設へ―インフル対策で予防接種部会(医療介護CBニュース)
無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行-大阪・松原市(時事通信)
車内に覚せい剤、起訴の男性に無罪判決(読売新聞)
電車内でスカート切る=男を逮捕「半年前から30件」-奈良県警(時事通信)

ハイチに陸自部隊を派遣、復旧活動に参加(読売新聞)

 政府は25日、与党3党の党首クラスによる基本政策閣僚委員会を開き、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、大地震に見舞われたハイチで治安維持などにあたっている国連のハイチ安定化派遣団に陸上自衛隊の部隊を派遣する方針を決めた。

 国連から正式要請を受け次第、実施計画を閣議決定し、できる限り早期に部隊を派遣したい考えだ。北沢防衛相は同日、自衛隊に準備を指示した。

 鳩山首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し、「日本として得意な分野をいろいろと考えていく必要がある。今、がれきを撤去し、住宅を建てる必要があり、いわゆる工兵が一番求められている」と述べた。

 政府は派遣部隊について、陸自の施設部隊約300人(後方支援要員含む)を予定している。平野官房長官は25日夕の記者会見で、現地での任務について「復旧、復興だ」と説明した。

 北沢防衛相は25日夕、省内で幹部会議を開き、「国連の正式な要請があり次第、迅速かつ的確に活動できるよう、所要の準備を実施すべく尽力をお願いする」と述べ、ハイチへのPKO部隊派遣に向けた準備を進めるよう指示した。

東海道新幹線 停電で品川-小田原駅間ストップ(産経新聞)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
「負けに不思議の負けなし」=ノムさん、自民党大会で辛口分析(時事通信)
平野長官発言で解決困難に=自民幹事長(時事通信)
ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ-平野官房長官(時事通信)
sidetitleプロフィールsidetitle

みやじまたけお

Author:みやじまたけお
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。